プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2020.6.25
東2病棟のパスの紹介です。
メンバー日誌

東2病棟では、クリニカルパスを活用してケアにあたっています。

 

※クリニカルパスとは・・・平成30年3月号の院外広報『COCOROだより』でご紹介しています。

 

パスの種類としては、気分障害、統合失調症をはじめ、クロザリル、心理教育パスもあります。

パスの良いところは、入院患者さんも職員もこれからの入院生活や治療のイメージが描きやすいことと、患者さんと相談しながら退院後の生活もイメージできるところです。

病棟担当の先生たち、看護師、管理栄養士、作業療法士、精神保健福祉士などで集まり、1週間に1度の間隔でパスカンファレンスをして、多職種のスタッフの知恵を合わせて治療、ケア方針を考えています。みんなで集まって相談できることは心強いですよね。

病院見学申込みフォーム