RECRUIT

精神科医募集

勤務条件
募集職
精神科医師(常勤)
勤務時間
8:30〜17:15
休暇
土日祝日は宿日直を除き、勤務はありません。
この他、有給休暇(年間20日)、特別休暇制度があります。
給与
職員の給与に関する条例、規程等に基づき支給されます。

年収額の標準的な例;
医師免許取得後 10年目 1,400万円程度
(時間外手当等含む)
医師免許取得後 15年目 1,700万円程度
(時間外手当等含む)

手当の種類;
扶養手当、通勤手当、住居手当、期末・勤勉手当、時間外手当等

その他;
・医師研究調査事業制度により、研究費、研修旅費の支給があります。
・地方職員共済組合に加入します。
メリット1

精神保健指定医、精神科専門医が取得できます

◯ 精神保健指定医の高い取得実績

過去5年間に9名が精神保健指定医を取得しています(県内最多)。申請に際しては、統合失調症3例、気分障害圏、中毒性精神障害、児童・思春期精神障害、症状・器質性精神障害、老年期認知症の措置入院、医療保護入院8例に関するレポートが必要となりますが、22年度採用の後期研修医は、8例中7例を入職1年間で経験しています。

◯ 常勤医9名中、6名が精神保健指定医、5名が精神科専門医

指導医のサブスペシャリティー領域に関するクルズスを実施しています。非指定医が当直中の際のバックアップ体制があります。

◯ 日本児童青年精神医学会認定医、各専門医の取得

日本児童青年精神医学会認定医が在籍しています。また、学位、総合病院精神医学、老年精神医学、精神薬理の各専門医も山形大学精神科医局との連携の上、取得が可能です。

メリット2

幅広い症例が経験できます

◯ 精神科救急患者に対応

夜間・休日も含め精神科救急患者を積極的に受け入れています。また、保健所や警察が介入するような症例も豊富に経験できます。

◯ 児童思春期に対応

月4回児童思春期専門外来を開設しています。全国児童青年精神科医療施設協議会加盟病院です(東北では3施設のみ)。児童相談所と連携し、発達障害の精健、虐待ケースへの助言等を行っています。

◯ 長期入院患者の社会復帰に対応

新病院移転に際し、年間平均入院患者323.6名(H17)→201.9名(H21)の退院促進実績があります。

◯ 総合病院におけるリエゾン診療に対応

鶴岡市立荘内病院へ週3回往診し、リエゾン・コンサルテーション診療に従事しています。

メリット3

院内、院外の充実した研修体制があります

◯ 院内研修の実施

月1回に文献抄読会、月2回のケースカンファレンス、毎週の脳波判読会を実施しています。

◯ 院外研修の実施

医局員の人数が多いので、お互いに融通しあって、全国規模の学会、研修会に参加しています。旅費の支給もあります。国立精神神経センター主催の精神保健に関する技術研修(発達障害、ACT,認知行動療法、自殺予防等)、久里浜アルコール依存症研修等各種に参加できます。学会発表が経験できます。

メリット4

地域ニーズに幅広く対応できる精神科医

地域にある児童相談所、保健所、各種老人施設、知的障がい者施設等各種施設との連携、また、地域や教育現場からの依頼による講演や企業の産業医活動等地域のニーズに対応した活動を行っています。

募集についてのお問合せ
「山形県立こころの医療センター 総務経営課」
TEL: 0235-64-8100(代)
〒997-0019 山形県鶴岡市茅原字草見鶴51-1
病院見学申込みフォーム