VOICE
  1. リクルートサイトTOP
  2. VOICE
  3. 管理栄養士 星川美悟

先輩スタッフの声

#007
管理栄養士
星川美悟
MISATO HOSHIKAWA

向上心あふれる同僚と職種を超えたチームワーク

今思い返してみると、学校や保健所での経験しかなかった私は、初めての病院勤務で正直不安がありました。しかし、向上心あふれる同僚の方々や親切な他職種の皆さんに触れ、とてもいい刺激を受けると同時に、自分の勉強不足を痛感させられたのを覚えています。私にとって「こころの医療センター」は、知識や経験を学べる唯一の場所ですね。そして何より、向上心あふれる同僚と職種を超えたチームワークの良さは最大の魅力だと思います。

臨床栄養の知識や経験を深め、
患者さんにもっと貢献していきたい

担当の患者さんにお会いしてコミュニケーションをとり、病棟のスタッフとどうしたら食事が食べられるか相談し、患者さんの喫食状態や栄養状態がよくなった時にやりがいを感じます。給食管理においては、通常のサイクルメニューや行事食、週3回の選択メニューの他に当院では『わくわくするお膳』を毎月提供しています。患者さんの喜ぶ顔を思い浮かべながらテーマを1から考え献立を作成し、お膳担当の調理師と意見を重ね、患者さんにおいしかったと言っていただけた時にとてもやりがいを感じます。これからは臨床栄養の知識や経験を深め、患者さんにもっと貢献していきたいと思います。

INTERVIEW

職場での"星川さん"はどんな人ですか?

技師長/栄養管理科
堀 多恵子
みなさんの第1印象は「優しそうな人」ですか? 院内外を問わず、穏やかな口調での対応を聞いていると、まさにそのとおりです。でも、それだけではありません。栄養管理科は県立米沢栄養大学との連携事業に取り組んでいます。その中で「学生考案減塩メニュー」のワーキンググループの一員として、当院を代表して参加しています。日ごろの業務を抱えながら、学生の指導や他の県立病院との献立調整は労力のいる業務です。しかし、あの笑顔と優しい口調、何より学生を育てるという強い意志を持って業務にあたっています。見た目は穏やかでほんわかとした印象ですが、とてもとても強い志しを持っている人です。そして、新しいことに挑戦することをいとわない、素敵な管理栄養士です。
PROFILE
管理栄養士
星川美悟
MISATO HOSHIKAWA
#007
HISTORY
昭和女子大学卒業後、山形県職員入職
学校、保健所勤務を経て、平成27年度から現職のこころの医療センター勤務
FAVORITE
子どもと遊ぶ。家事全般。
病院見学申込みフォーム