プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2020.3.23
西3病棟です
メンバー日誌

ブログ担当の西3病棟です。

皆さん覚えていますでしょうか。山形県立こころの医療センターでおきた5年前の事件!当時、病院宣伝のためのヤラセかと世間を騒がせた”こころの医療センター熊騒動” 開院5周年という事もあり、5年の歳月を経て熊騒動の詳細な事実を当事者が語ります。

通報
発見当日、朝の6:40患者さんから呼ばれてスタッフが駆けつけると「くもがいる!くもがいる!でかい!」と言われ、一緒に窓枠を捜すも、くもなど見つからず…。本人が指を指す方向を見ると、なんと”くも”ではなく、”くま”が病院に向かって歩いている…w。これは一大事だとおもい慌てて更衣室に携帯を取りに行き窓からすかさずパシャリ。その後、熊は一時行方不明に…。すぐに病棟の当直師長に報告「外に熊がいます!」と伝えるもなかなか信じてもらえず、警察に電話するもさらに信じてもらえず…。しまいには自分が警察から事情聴取を受ける始末に。「あなたが本当に見たんですか?本当に熊?犬じゃなく熊だと判断した理由は?」など聞かれるも、写真を撮っていたおかげでまもなく釈放。結局、外来受診に来た熊は指名手配に…。(後に捕獲。)
マスコミ対応
街中に熊が出たことと、写真もあるとの事で全ての放送局、各新聞者から取材依頼があり勤務後に取材を受けることに…。最初は言われた質問に対して「びっくりしました。」「怖かったです。」などたどたどしく答えるも、取材慣れしてきた後半には「子供たちの登校時間にかからなくてよかったとおもいます。車並みのスピードでした。」など流暢に話せるようになり、しまいには取材スタッフに言われるがまま外に出て、なぜか熊の歩く恰好を真似して撮影まで…。(でもモデルが悪かったのか、がんばった部分はほぼカット。)
TV出演後の反響
ひょんなことからニュースにでてしまい、しばらく会っていない友人から電話がきたり、子どもの友達の親からも”熊の人ですか?”といわれ、しまいには、コンビニのおばちゃんからも「テレビ見たよ。」と言われる始末。こんなことで有名になっても…。
熊発見現場の現在
そして5年後の現在、熊が出没したその場所には大型ショッピングモールが建設されています。

 

地域の発展と共にこころの医療センターも成長していければとおもいます。悩んだ熊も受診するこころの医療センターを今後ともよろしくお願いします。

病院見学申込みフォーム