プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2020.2.10
施設用度係です
メンバー日誌

2月5日に今年度2回目の避難訓練を実施しました。今回は西1病棟病室からの火災を想定した訓練で、病棟の患者さんが全員避難することと、延焼防止に取り組みました。「火災感知器が作動した」との非常放送を聞いた職員が各病棟等から消火器を持って火元に駆け付け、すぐに初期消火を行いました。

火災通報専用電話機を使って実際に119番通報も行いました。

避難経路を再確認しながら、西1病棟の患者さん全員に実際に避難していただきました。車椅子の患者さんも多い中、安全にかつ迅速に無事避難することができました。

最後に山形ニッタン株式会社さんのご指導のもと、「消火用散水栓」設備の使用方法について消火班の職員が確認しました。消火器では消すことが出来なかった火元に向けて放水する初期消火用の設備であることを再確認し、使用上の留意点等を教えていただきました。

避難訓練をとおして、日ごろから防災に対する意識を持つことの大切さをあらためて感じました。万が一火災が発生した場合には、この経験を活かし落ち着いて行動に移せるようこれからも訓練を重ねていきたいと思います。
訓練に参加してくださったみなさま、ご協力いただきありがとうございました。

病院見学申込みフォーム