プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2018.12.5
第13回 医療の質・安全学会学術集会
メンバー日誌

こんにちは。

今回は医療安全管理室が担当します。

 

11月24日~25日、名古屋国際会議場にて

第13回 医療の質・安全学会学術集会が開催され、

看護部長と筆者(一看護師です)とで参加させていただきました。

 

学会テーマは

クリニカル・ガバナンスの確立を目指して

~ 質・安全学を基軸とする医療への移行 ~

演題カテゴリーは、「ガバナンスとリーダーシップ」

「安全管理活動・対策」「人とチーム」「環境と道具」

「患者・家族の関与」でした。

 

ガバナンス・・・最近、ニュースでよく耳にしますね。

ちなみに次回のテーマは“レジリエンスの探求”です。

 

AIやロボットなどの最先端研究もめざましい世の中ですが

インフォームド・コンセントを超えた協働の意思決定や

チームSTEPPSなど、人と人との関係性が

医療安全、患者安全を推進するためには重要性を増しています。

そこには患者・家族の実態のある参加が必要不可欠です!

と、強調されていました。

 

医療チームとしてうまく機能し、

物事に柔軟に対応できるようになるには

精神科でどう患者参加型医療を行っていくか・・・

患者のエンパワーメントの部分で

私達医療者の勉強が必要そうです(^^;)

病院見学申込みフォーム