プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2017.12.1
水路改修工事完成検査
メンバー日誌

こころの医療センター水路改修工事の完成検査が11月28日(火)に実施されました。

この工事は、鶴岡市の土地区画整理事業に伴い、病院の雨水等の排水を北側から南側へ変更するという工事でした。

 

工事発注から工事監督員まで工事専門職のいない病院職員で担当しなければならず(サッカー部に野球の試合でホームランを打ってこい!というくらい無茶ぶりな仕事です。)、施設用度主査が担当しました。また、工事完成時に実施する完成検査の検査員も当院職員で実施しなければならず、情報企画主査が担当しました。インスタント検査員に任命されてから2週間、みっちり県工事関係の共通仕様書や評点基準、業者から提出された書類やらを手当たり次第読みあさり、写真のような検査シナリオや質問項目、確認事項(その数100項目超!)を自前で作成したとのこと。

 

 

完成検査は、まず工事関係書類を確認し、その後、現地にて施工状況の確認を実施しました。大きな問題点もなく無事に終了したようです。

 

 

8月から11月まで約4か月までの間、工事という慣れない仕事を遂行した施設用度主査お疲れ様でした。紆余曲折があり大変苦労されたようですが、無事に工事を完了することができました。

病院見学申込みフォーム