プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2017.9.11
無事終了しました!   スポーツ精神医学会^^
メンバー日誌

総務主査の板垣です。

 

9月8日~10日、鶴岡市で開催した「第15回日本スポーツ精神医学会総会・学術集会」、当院スタッフの全面的な協力もあり、無事に終了することができました!!!

 

全国規模の学会を鶴岡市のような小規模な市で開催することは異例であり、また、主催するということは当院にとっては大きな【挑戦】でした。

しかし、参加者の皆さんからは全体を通して高い評価をいただき、また、当院の「おもてなし」も大変喜んでいただけて、山形県立こころの医療センタースタッフの団結力、実力、底力!!を目の当たりにした気がします

d(⌒ー⌒) グッ!!

各部門からのスタッフが協力して業務にあたりました^^

作業療法士 石塚くんの演題発表も無事に終了!

会場より御質問もいただきました。

 

大阪体育大学 土屋裕睦教授

スポーツ指導での体罰根絶を目指す教育講演

プロフィギュアスケーター 鈴木明子さんの特別講演

自ら体験した摂食障害について語っていただきました。

自らも涙ぐみながら、気持ちを込め語ってくださいました。

参加者の中には涙する方も…

 

 

フットサル交流会^^

オーロヴェッタの選手も参加

精神障がい者への「アンチスティグマ」も目指している当学会。

オ―ロヴェッタの選手にも本気でぶつかっていきます!!!

レベルの高い試合が続きました^^

 

 

当院のおもてなし^^

お昼は山形名物  【芋煮会】

配膳も当院各部門からのスタッフが担当!

この日のためにエプロンを新調した職員も(*^_^*)

庄内風の豚肉にみそ味、内陸風の牛肉に醤油味の2種類を用意

↑何杯食べられたのでしょうか?(笑)

1人で4杯以上食した方もいるそうですよ…\(◎o◎)/!

神田院長も納得の味?!

暑い中、駐車場係の皆さんもお疲れ様!   主任看護師の純一くん

 

 

 

正直なところ、芋煮会の雨が降った場合の対策はノ―プランでした…

が、しかし、お天気も味方してくれました^^

 

 

個人的に差し入れしてくれた職員も^^

理事の先生方、土屋教授、鈴木明子さんにもお出ししました!

 

 

懇親会もこの上ない盛り上がり!!!

お揃いの「大阪ソーシャルフットボール協会Tシャツ」でパチリ!!

胸のハートマークには「football makes wonderful life」のメッセージ

 

 

ご参加くださった全国の皆様、スタッフの皆様、大変お疲れさまでした!!!

ご参加くださった皆様、引き続き【山形県立こころの医療センター】をよろしくお願いします^^

病院見学申込みフォーム