プロジェクトメンバー日誌

BLOG
2017.7.11
NST実地修練研修に行ってきました
メンバー日誌

検査科 富樫です。

 

6月26日から30日の間、NST実地修練研修に参加してきました。

日本静脈経腸栄養学会の認定教育施設である日本海総合病院で行われました。

秋田県と宮城県の病院から3名、そして自分と4名の参加でした。

全員の職種が異なり看護師、薬剤師、管理栄養士、臨床検査技師と多職種での研修となりました。

それぞれの視点から出される意見を共有し合い、多くの事を学ぶことが出来ました。

実地修練研修は実習と講義を合わせて5日間40時間のカリキュラムで、NST介入から再評価についての一連の流れを体験させていただきました。

急性期病院の日本海総合病院のNST対象患者様の回診を中心に、慢性期である酒田医療センターのNST回診にも同行しました。NSTチェアマン(診療部長)の人柄がそのままチームの雰囲気となっていて、とても和やかな雰囲気でした。その中で的確な判断を行い多くの患者様の回診を進めていました。

回診の合間に嚥下造影検査(VF)、嚥下内視鏡検査(VE)、内視鏡的胃瘻造設などの見学や安静時基礎代謝量測定(InBodyによる)を体験しました。ベッドサイドで経腸栄養剤を投与する一連の流れ、経鼻胃管栄養の患者様に薬剤を投与する場合の薬剤の簡易懸濁法の方法などの見学、NSTカンファレンス、会議、院内月例勉強会などにも参加しました。

様々な診療科から依頼されるNST症例の多い事、また重症例の多い事が印象に残っています。栄養状態が改善し一日も早く回復することを祈っております。

中心になってご指導してくださったNST専従管理栄養士が、毎日のように患者様を訪れては、患者様に寄り添って一生懸命に仕事をする姿は感動的でした。摂食・嚥下障害認定看護師や薬剤師のNSTに対する熱意も素晴らしいものでした。

日本海総合病院のスタッフの皆様、お忙しい中ご指導していただきましてありがとうございました。

また一緒に実習を受けた皆様、お世話になりました。

大変貴重な体験をすることができました。

この研修の成果を日々の業務に生かしていきたいと思います。

 

*NST(Nutrition Suppoet Team)=栄養サポートチーム

 

 

 

 

病院見学申込みフォーム